« initrdとシリアルATA | トップページ | Fedora8 Intel 最新ビデオドライバ | Latest VideoDriver »

2008年5月13日 (火)

xterm xclock

このアプリのメリット
・Xwindowのある環境にはセットで入っていることが多く、xtermはgnome-terminalのGNOME、TerminalのXFCE4のように環境依存でない
・おまけ程度に見えるものの実は相当なカスタマイズも可能で使いやすい


カスタマイズ(fedora8のケース)は~.Xresourcesファイルを作成して適用します。例は以下のとおりです。
・xtermのカスタマイズ
ダブルクリックの文字選択で -.@/等も含める
XTerm*charClass: 33-47:48,61:48,63-64:48,95:48,126:48

フォントとサイズの指定
XTerm*faceSize: 10
XTerm*faceName: Sans

文字と背景カラー設定
XTerm*background: #112222
XTerm*foreground: #EEEEFF


・xclockのカスタマイズ
アナログ表示に
XClock*analog: true

レンダーを有効に
XClock*render: true

デフォルトサイズ指定
XClock*width: 150
XClock*height: 150

5秒毎にリフレッシュ
XClock*update: 5

各パーツのカラー指定
XClock*hourColor: #5555ff
XClock*minuteColor: #5555ff
XClock*secondColor: #5555ff
XClock*majorColor: #99aaff
XClock*minorColor: #5555ff
XClock*Foreground: #99aaff
XClock*background: #0f0f0f

Xr

Xc

 

 

 

 

« initrdとシリアルATA | トップページ | Fedora8 Intel 最新ビデオドライバ | Latest VideoDriver »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事