« 2010年5月 | トップページ | 2012年1月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

mjm 1.1 avaible

mjmを1.1へバージョンアップ。

リリースノート
1)アプリ名称によるソート出力
2)-a オプションでアイコンファイル名に.pngを付加
  ※desktopファイルでは多くの場合アイコンファイル名の拡張子が省略されているが、jwmでは必須なため
3)ビルド方式をautoconfに対応

2010年7月22日 (木)

mjmプロジェクト

普段JWMを使用していて一番面倒なのが、アプリ構成の変更をsystem.jwmrcに反映する作業。

なので
/usr/share/applications/ のdesktopファイルをスキャンして、jwmのメニューファイルを自動生成するアプリをサクッと書いてみました。
久々のC言語ですがやはり楽しいですね。

以下からソースがダウンロードできます。
http://sourceforge.net/projects/mjm/

archlinuxのユーザはこちら
http://aur.archlinux.org/packages.php?ID=39087

ヘルプは下記のとおりです。

mjm -h
this mjm version=1.0
mjm makes jwm's menu from many (freedesktop)desktop files automatically.
  -h   show this help.
  -o   define outfile.           default_value=./automenu
  -s   define scanning directry. default_value=/usr/share/applications/

use it including the made file in the rootmenu section of your system.jwmrc.
more information -> http://mjm.sourceforge.net/ and http://insm.cocolog-nifty.com/

« 2010年5月 | トップページ | 2012年1月 »